ジュンの順應後書

2018年12月22日:第2版について

  1. セックスシーンがあるだけに、性的表現の排除は難しかつた――そして、セックスシーンは削除してゐない
  2. ジュンの順應も、キリのピンキリも、セックスの過程があつて結果がある、つまり意味のあるセックスシーンだと――私は思つてゐる。だから、完全には消さなかつた。
  3. これを丸々消去してしまふなら、全く別の話として改稿した方が良い、といふ事だ。
  4. キングのコネクタの話が許されるなら、私のこの表現だつて許されるはずだ。
  5. 具體的な描寫はキスベッドに倒れ込む
  6. できるだけ原文を生かすやうにしたが、が生かしきれてゐないと思ふ點はいくつか。
  7. サラの需要と較べると、言葉の運びはぎこちないやうに感じるが、所々の韻を踏んだ言葉は、やつぱり大好きだ。書取れた事に奇蹟と感謝、誇りを思ふ。

ジュンの順應補足・改訂履歷

  1. 2018年9月1日:公開
  2. 2018年10月22日:公開終了
  3. 2018年12月22日:第2版公開